本日の「厳選」商品!ベトナム 購入でポイントを「貯める」ならAmazonより楽天 2017年度

旅行中とても役立ちました。。ただ、ホーチミンであれば英語、日本語を話せる人が多く、これを開く機会は実はほとんどありませんでした。

早速ご紹介!

2017年01月26日 ランキング上位商品↑

ベトナムベトナム [ 池田浩明 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

日本語とベトナム語が併記された地図が付いているとたいへん便利になると思います。ベトナム旅行の為に買いました。なので梱包も開いていません。このタイプはmini版なので持ち運びしやすくて便利です。しかし本を差し出せば100%通じます。僻地や観光客の少ない場所に行くなら必要かな?9月にベトナムに旅行に行くので購入しました。2009年10月末〜11月初旬までのホーチミン旅行に向けて購入。難しいです!ベトナム語は。残念でした。昔は!通常版を使ってましたが!持ち運びにはこちらのほうがコンパクトで楽なのでmini版を使っています。文庫本サイズなので持ち歩きにも手軽で便利です。時間があれば開いて覗いてます。本の通り発音してもなかなか通じません。そういった点ではたいへん便利です。イラスト入りで指差しで使えるので!旅行にはちょうどいいのですが!発音まで本格的にマスターするのには厳しいですね。イラストもかわいく、見易いし、ポケットに入るサイズなのも使いやすかったです。探していた物が格安で購入できたので満足です。画像では、miniだったのがわからなくて間違えて購入してしまったのですが、miniでもたくさんの単語がのっていて、これで十分だと思います。ウエストバッグに入るので携帯性に優れ、実用的でした。正直1度も使わず必要なかったf^_^;ハノイホーチミンなら英語で大丈夫です。海外へ行く時には!その国のものを買って持っていっています。市場での買い物など、片言の日本語や英語も通じますが、ベトナム語でがんばって値段交渉すると結構安くしてくれたりしました。ある程度!どこに何が書いてあるかを把握して持って行ったほうが!会話時には役に立ちます。コンパクトで軽くイラストが可愛いです。実際は英語と日本語だけで通用したので役に立たなかったのが実情ですが・・・。場所によっては日本語もいけます。以前、他の言語の指差し会話帳(大きいほう)を持っていてとても便利だったため、購入しました。でも!覚えられません。